10回の再教育で取り戻すシンプルな身体

Movement integration

Movement

身体の知性に話しかける動きの再教育

10シリーズと組み合わせてより機能的に 

ムーブメントエデュケーションは、

パターンに嵌まってしまった身体の動きや感覚に

他にもオプションがあることを提案して、

より美しく効率のよい動きへと変化させる動きの再教育です。

気づきのレッスンとも言えます。

「姿勢は周囲の環境への反応」
とはロルフ博士の直弟子の一人Mary Bondの言葉です。

道の向こうに親しい友人を見つける時と、苦手な知人を見つける時では、

姿勢が変わりますよね。私達は常に周りの世界と関わっています。

日常の動作であっても専門的なパフォーマンスであっても、

私たちが何かしようと思う時、身体の中では

もう既に反応が始まっています。

その微かな前兆は、動作そのものへのイメージや、

周りの空間をどう捉えているか、身体に対する思い込みなど、

人それぞれの固有の感覚から出てくるものです。

普段、無意識にあるプリムーブメントと呼ばれるその前兆に気づき、働きかけることで、

実際の動きの流れや身体感覚に変化をもたらし、身体全体を機能面からまとめていくのがムーブメントです。

ムーブメントセッションでの働きかける部分も働きかける方法も微細ですが、現れる変化は全身に及びます。

ロルフィング®を教育の要素を持つユニークなボディーワークに特徴づけているのもムーブメントです。

ロルフィングのセッションの中でもムーブメントを用いていきますが、

独立したセッションとして10シリーズと並行して受けるとよりパワフルな相乗効果が期待できます。

ムーブメントセッションのみ受けることも可能です。

また、グループレッスンにも対応できますので、

ワークルーム(2〜4人)でのレッスンや、出張レッスンなどご相談ください。