F.A.Q.

Frequently Asked Questions

よくある質問

ロルフィング®について

筋膜に効果的に働きかけるため、下着に近い開口部の大きなものをお召し頂くようお願いしています。

 

男性はボクサータイプの下着または水着。

(上からランニング用短パンなど薄手のものをお召し頂いても結構です。)

女性はスポーツブラと短パンや、セパレートの水着など。

(必要な箇所以外はシーツやブランケットで覆いますが、どうしても抵抗のある場合はタンクトップと薄手の短パンでも可能です。)

2週間に1回程度のペースをお勧めしています。

セッションで変化したバランスに身体が馴染むにはある程度の時間が必要ですが、人によってペースは色々で、

週に1回から一ヶ月に1回と言うことも。

ロルファーとの相性やその他の事情によりシリーズを中断する場合は3回目または7回目の後が身体のバランス上望ましいでしょう。

遠慮なくご相談下さい。

施術は圧の強さや部位によっての感受性に配慮し、クライアントがどのように感じるかを確かめながら進めていきますが、

筋膜の強張りが緩んだり、癒着が剥がれるときに痛みを感じることがあります。

部分によっては、僅かな圧でも強く感じることもありますが、クライアントが力んでしまうことがないように調整しますので、

痛み、不快感のある時は遠慮なくお申し出下さい。

セッションを受けた後は眠気を感じやすくなったり、一両日は疲れを強く感じることがあります。

これまで不要に頑張っていた部分が緩むためと、新しいバランスに身体が適応しようとするために起こることです。

回を追うごとに適応力も増しますが、セッション後は出来るだけ休息の時間を意識してとることをお勧めします。

 

ご希望があれば、前後左右からの写真を撮影して施術前後の変化をご覧頂くこともできます。

 

発熱、炎症、妊娠初期など、体調によってはセッションを控えた方がよい場合もあります。

ご心配なことがあれば遠慮なくお問い合わせください。

※通院中の方は必ず担当の医師にご相談の上、許可を得てください。

※ロルフィングは医療・治療行為ではありません。

シリーズで受けて頂くのが一番効果的ですが、単発で受けて頂くことも出来ます。

全体の流れや施術の感じ、ロルファーとの相性を確かめるのに、体験セッションからお試し頂くのもお勧めです。

10シリーズを終えた後も身体の変化は1年半ぐらい続きます。

更なるバランスの改善や調整、メンテナンスをご希望でしたら、6ヶ月空けて、POST10のシリーズや単発セッションを承ることができます。

また、ムーブメントのセッションは10シリーズと関係なく引き続き受けて頂くことができます。

その他

ワークルームでしたら2〜4人でのムーブメントレッスンを承ります。

出張レッスンも承ります。ご相談ください。

原則としてセッション前日のキャンセルは半額、当日は全額をキャンセル料として申し受けます。

予定変更をご希望の場合はなるべく前日までにご連絡頂きますようお願い申し上げます。

都度、現金でまたはPayPalでの前払いでお願いいたします。

日本でのトレーニングについての情報は日本ロルフィング協会のサイトをご覧ください。

アメリカの本部(現Dr. Ida Rolf Institute)、ヨーロッパ(European Rolfing Association)、

ブラジル(Associação Brasileira de Rolfing®)では定期的にトレーニングクラスが開催されています。現地に直接お問い合わせください。

その他のご質問は

LINKS

Rolf Institute

アメリカ本部 

Associação Brasileira de Rolfing®

ブラジル

European Rolfing Association

ミュンヘン

International Association of Structural Integrators

Structural Integrationの認定訓練校など

Fascia Research Society

国際筋膜学会

ROLF Research Foundation

Structural Integrationの科学的な研究検証を支援するための財団